« suaoki 18W ソーラーチャージャー | Main | 12Vソーラーパネルに電圧電流計を »

2019.08.17

百均の300円USB扇風機を充電器に改造の回路図

としきさんから要望があったので
百均の300円USB扇風機を充電器に改造の回路図を載せてみます。

 

改造前 USBの電源プラグを刺すと、バッテリーからUSBに切り替わる

Ph_655

 

改造後 バッテリーのマイナス側の線をプラグSWの共通端子に繋ぎ変えた。

Ph_654

 

なお、これはあくまで接続イメージなので、実際と違う可能性もあります。

あしからず。

 

過充電のリスクは100均充電器でも同じなので
USBテスターで電圧や電流を監視できる分こちらが有利です。

過放電は、2回、ファンが完全に止まるまで放電させて、電圧もほぼゼロと言う状態から充電して、かえって持ちがよくなったので、ニッカドのタフさを感じました。

 

電圧ゼロから5Vで充電すると、かなりの電流が流れそうなので、モバイルバッテリーなど、マックス1Aの電源に繋げば安心です。

 

 

おまけの追記

 

満充電(電流がゼロ)になったところでモバイルバッテリーからUSBチェッカーを抜くと

Ph_656 Ph_657

このように、ニッカドバッテリーの電圧、4.2V を表示します。

4.2V / 3 = 1.4V

まあ、こんなものか。

このUSBチェッカーって、こういう使い方もできるのね。

 

|

« suaoki 18W ソーラーチャージャー | Main | 12Vソーラーパネルに電圧電流計を »

Comments

わかりやすい図を掲載していただき、ありがとうございました。
USBを抜けば充電がとまるということで過充電も防止できるわけですね。
よく理解できました。

Posted by: としき | 2019.08.17 02:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« suaoki 18W ソーラーチャージャー | Main | 12Vソーラーパネルに電圧電流計を »