« 2019年10月 | トップページ | 2020年2月 »

2019/12/16

ノートPCにCCから100V給電

 

ソーラー充電でCCの電圧が14.6V に跳ね上がったので、どうやら満充電になったようです。

 

そこで、ノートPCにCCから100V給電してみました。

ノートPCにCCから給電

時間 -- 電圧 -- 電流 -------------------------
  13.4V  開始前  13.4V
00:00 12.1V 2.5A 開始後直ぐ12.1Vになる
00:10 11.9V 2.5A
00:20 11.8V 3.0A
00:30 11.7V 2.9A
00:40 11.8V 2.8A
00:50 11.5V 3.2A
01:00 11.5V 3.4A
01:10 11.4V 3.4A
01:20 11.3V 3.4A
01:40 11.2V 3.4A
01:50 11.2V 3.4A
02:00 11.1V 3.0A

ここで実験終了

数値はブレが大きいので目安です。

ノートPCなら2時間は使えそうですね。

 

Ph_737

 

これが実験の様子です。

 

Ph_738

 

このACコンバータはアマゾンでゲットした200Wタイプです。

USB端子が4つあるのでこれにしましたが、あまり使ってない。(^^;

使い始めは、キーンという発振音がうるさかったですが、だんだん気にならなくなってきました。

 

| | コメント (0)

2019/12/15

交換したカーバッテリー

車のバッテリーをかねて購入していたものと自分で交換しました。

今まで車のメンテナンスは一切自分ではしていなかったので、ボンネットを開けてビックリ

55B19L ではないですか!!

私が購入したのは、40B19L だったのです。

てっきり標準仕様のバッテリーが付いていると思っていたのです。

ま、いっか・・・

 

Ph_734

 

これが外したバッテリーです。目玉クリップを使用しています。(^^;

27.11 と、書かれているので、ちょうど4年経っているんですね。

インジケータも正常で、まだまだ持ちそうですが、点検時にバッテリーが弱っていると言われました。

あまり乗らないために充電不足だったのでしょう。

まあ、4年経ったら寿命も近づいていると思うし、交換して正解だったと思っています。

 

交換は10分程度、と言いたいところですが、なんやかんやで30分ぐらいはかかったかも。

 

ちなみに、このバッテリーの仕様は日産純正品のようで


◆PITWORK カーバッテリー ストロングXシリーズ
◆冬場・夏場にも強い タフ&パワフル
◆寿命まで補水不要で手間いらず
◆ナビやETCなど多くの電装品を装着している方。サンデードライバーなどおクルマに乗る機会が少ない方。街乗りなどで停止・発進が多い方。寒冷地やスキー場などに行く方におすすめ
◆36か月または100,000kmのロング保証
◆主な互換品番:40B19L・42B19L・44B19L・46B19L・50B19L・55B19L


■ 仕 様 ■

PITWORK:ストロングXシリーズ
55B19L
充電制御車対応

 

うちはあまり乗らないので、バッテリーがへたりやすかったのでしょうか

> ◆ナビやETCなど多くの電装品を装着している方。サンデードライバーなどおクルマに乗る機会が少ない方。街乗りなどで停止・発進が多い方。寒冷地やスキー場などに行く方におすすめ

標準より強力なタイプに替えてくれたのでしょう、ちょっとお高めですが。(^^;

 

このところやっと晴れ間が出てきたので、今日やっと満充電に近づいた感じです。

Ph_732

 

CCと電圧電流計を昔買った100均のプラスチックの空き箱に入れました。

Ph_735 Ph_736

CCの電圧表示はシガソケの電圧計より0.1V低いんですが、この電圧電流計の電圧は

CCよりさらに0.1V低く表示されます。

 

冬の太陽は低いので、1日2~3時間しか日が当たりません。

日陰になるとほとんど電流が流れなくなってしまいます。

なので、平均0.5Aで2時間として、1日の充電量が12W程度でしょうか。

 

この次は発電量を見てみたいと思います。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/12/06

廃バッテリーでクリップの金具が溶けた!

今まで廃バッテリーで色々実験をして頑張ってきましたが、もう限界のようです。

無茶な充電を繰り返したせいか、クリップの先端が溶けてしまったのです!!

 

Ph_727 Ph_728

 

金具部分が完全に溶けて、析出物が堆積して固まっています。

電気分解? 電蝕? 硫酸による腐食?

 

Ph_729 Ph_730

プラス側は完全に溶けてしまいましたが、マイナス側は大丈夫のようです。

 

Ph_731

 

 

これではもう使えないので、別のクリップに替えてみました。が・・・

 

Ph_722 Ph_723

 

こちらもプラス側の金具が溶けてきました。

 

Ph_724

 

マイナス側も腐食しています。

 

もうこの廃バッテリー自体が限界に来ているようですね。

 

仕方がないので、購入したバッテリーを車に載せて、外したバッテリーを使うことにします。

 

 

 

 

 

| | コメント (5)

« 2019年10月 | トップページ | 2020年2月 »