« 2023年11月 | トップページ

2023/12/20

パソコンBASIC命令互換表

最近 BASIC のプログラムを弄っているので、腐海に埋もれている参考書類を発掘しています。

長年埋もれていた中でまず見つけたのがこれ

パソコンBASIC命令互換表です。87年版

 

表紙

Dsc_0190

 

裏表紙

Dsc_0191

¥1200

 

各社のBASICの構文を詳細に比較しており、326ページもあります。

1987年の書籍なので、裏表紙には東芝のビジネスパソコン PASOPIA1600の広告が載っていますね。

 

掲示板でのとしきさんとのやりとりで
#10968:Re^6: アナログ時計とカレンダのアクセサリ 11月24日版  投稿者:konno   2023/12/05(火)
からのツリーで

> > > 当時、「各種BASICの違い」みたいな記事があって、参考に成りました。どこ行ったかなぁ。
> >
> > うちの、1985年ごろのベーマガに、その手の記事がありました。
> > ただ、多くの機種を対象としていた関係で、1機種あたりの分量はたいしたことは
> > ありませんね。
> >
> もしかしたら私もその本を読んだのかもしれませんね。

こんなふうに言っていましたが、読んだのはこの本でした。
これからは本格的に BASIC の話題を出していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2023/12/08

STIME.EXE 12月08日版

DOSVAXJ3 の VGAで動くアナログ時計とカレンダのアクセサリです。
STIME.EXE 12月08日版をアップしました。

・NCPATH= でデータファイルの置き場所を指定してください。末尾に "\" が無ければ追加します。

・DOSVAXJ3 を起動したら、chev jp でVGAモードにして、STIME.EXE を起動してください。
・MS-DOS Player では、chej jp でVGAモードにします。文字のデジタル時計とカレンダのみ表示します。
・VTDOS では動作しません。

更新履歴

231208

・環境変数 NCPATH でデータファイルの置き場所を指定。指定無しならカレント
・春分、秋分の日を自動計算

・デジタル時計とカレンダ大の文字を2バイト文字に。
・[↑↓]キーで前年・次年 [←→]キーで前月・次月のカレンダーを表示

これでカレンダマクロに対抗できるでしょう(笑)

[←→]キーで前月・次月のカレンダーを連続で何年分もやるとエラーになります。
もしかしたらループのつじつまが合っていないのかも。
バグ入りなので、ご使用は自己責任でお願いします。

自作、改作アプリの放置部屋に置いてあります。


春分、秋分の日を自動計算する計算式は ネットから拾いました。

> Excelでこれらの日付を求めるには、以下のようにDATE関数とINT関数を数式に組み合わせます。
 春分の日

=INT(20.8431+0.242194*(年-1980))-INT((年-1980)/4)

 秋分の日

=INT(23.2488+0.242194*(年-1980))-INT((年-1980)/4)


この式がそのまま使えました。ありがたいです。

 

DOSVAXJ3

Stime3

 

MS-DOS Player

Stime3d

 

| | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ